今、プロフィールムービーに求められているのは『シンプルであること』です。

なぜなら、結婚式にはお子様から年配のお年寄りまで、幅広い年代の人たちがゲストとして集まるからです。

プロフィールムービーとして売られている映像は、20~30代の女性をターゲットにした内容ばかりです。

このためインターネットで○○風プロフィールムービーとして売られている映像は、視聴してくれる結婚式のゲストへ向けて作られていないのです。

昔は生い立ちビデオや生い立ちムービーなんていっていましたが、今では定番の結婚式の演出になったため、いろいろと凝った映像で盛り上げようとする映像ばかりが売られています。

新郎新婦2人の生い立ち紹介よりも「演出ばかりが目立ってしまう」という印象が強くて、プロフィールムービーの印象があまりいいものではなくなってきています。

結婚式にはシンプルなプロフィールムービーがベスト
商品ページのサンプルを見ればわかるのですが、
「シンプルな」、「シンプルでおしゃれ」や「シンプルで大人っぽい」
といったプロフィールムービーは、みんなが考えている「シンプル」とは大きく異なっています。

シンプルなプロフィールムービーを制作する会社を探してもなかなか見つからないのです。

作りこまれて凝った映像は確かに楽しいのですが、それは新婦になる若い女性へ向けた映像作りであるということを忘れてはいけません。

新郎ですら、あまり好まない傾向が、今のプロフィールムービーの過剰演出に出てきてしまっています。

残念ながら人の好みはさまざまなので、すべての人を満足させることはできないのは事実です。

そして新郎も晩婚化の影響で30代半ばの部下を持つような世代の結婚が平均になりつつあります。

そのような新郎の職場での立場を思えば、過剰な演出をするプロフィールムービーを選ぶのは精神的にかなりの苦痛を伴ってしまいます。

プロフィールムービーも過剰な演出に頼るような作り方より、以前のように新郎新婦を知ってもらう演出であるという基本的な点に立ち戻る方が良い映像ができるでしょう。

それにすべてのゲストにゆったりと視聴してもらうなら、シンプルなプロフィールムービーが一番なのです。

本当にシンプルで落ち着いたムービーの制作業者はプロフィールムービーのテラオカビデオです。

シンプルなプロフィールムービーを探している人はぜひチェックしてみてください。